生活のためになる情報館 accionpenal.com

生活のためになる情報館


accionpenal.com
トップ

What's New

運営者情報

ふなっしーというゆるキャラ

現在、全国に多数いるゆるキャラたち。人気のある彼らの中でも、非公認のゆるキャラであるふなっしー。なぜ非公認なのか理由を知らなかったので、不思議に思っていた。最近になり、船橋市が非公認の理由を説明した記事が掲載されたのを見て納得した。船橋市のデザイナーが活性化を願い作り出したと。これだけ読むと、地元愛のあるデザイナーと思った。しかし、実際にはふなっしーを公認することに反対する市民もいる。この先彼が、ゆるキャラとしてどうなっていくのか気になるが、彼を作り出したデザイナーの思いが船橋市に届いたのだろうかと気になる。

不発弾が多く残される日本の現状

ニュースで定期的に報道されるのが不発弾発見の事件である。沖縄のように戦火に包まれることの多かった土地ではより不発弾が発見されることが多くなることだろう。名護市市長がこうした廃弾処理場を撤去するよう国に要請したというのも、住民の感情を考えれば当然といえる。単に危険だからというだけでなく、かつて戦争に使われたものが現在も多く身近に残されているというのは、住民として陰鬱な気分にさせることを容易に想像させる。現在の総理大臣も、日本の主権は回復したと主張し、米軍が闊歩している沖縄の現状を軽視しているように見える。

子どものお仕事体験によって町を活性化。

子どもに仕事体験をさせることはとても重要なことです。社会はこうやって動いているんだよっていうことも身をもって体験させることが大切。ただ見るだけよりも、自分の手を動かして何かをした方が、何倍も心に残るだろう。島田市の商店街では、子どもに仕事体験をさせ、最後には島田信用金庫本店に行き、疑似通貨のお給料をもらうというプロセスになっていて、きっと子どももやりがいを感じると思う。その後家族で商店街に出向き、疑似通貨を使ってお買い物をしながらこんなことをやったんだよと子どもの話を聞けば、家族の交流もより一層良いものになるだろう。