やりがいのある仕事を責任を持ってやる accionpenal.com

仕事上で大切な連絡を怠らないこと


やりがいのある仕事を責任を持ってやる
トップ » 仕事

Contents

運営者情報

仕事はやりがいのあることが大切です

皆さんそれぞれ色々な仕事をしているわけですが、その職種や職業、あるいは企業によってその内容は様々です。でも一つだけ共通しているものがあります。それはやりがいがある仕事の方が良いということです。当たり前の事かもしれませんが、中には自分のやりたい事が出来ずに仕方なしに働いている方もいらっしゃるでしょう。理想は自分のやりたい仕事が出来ていて、その成果や実績によってやりがいを感じる事が出来れば、そんな素晴らしい事はありません。現在そういった立場に身を置いている方は、恵まれた環境にいるという事を自覚して働くべきです。

生活をするためには仕事をしていく!

人間は、この世に生きている限り、その命を維持して、育むために生活をしていかなければなりません。また、それは人間にとって必要不可欠な活動であります。その基礎となる物は「衣食住」です。働く事はもちろん、何か生きていく中で楽しみを見つけ出すこと、周囲とのコミュニケーションをとるということ、私的、社会的生活にまたがる全般の事をいいます。仕事をすることも、その一つです。その活動様式は、独身か、家族がいるかによって異なってきます。どういった目的で仕事をするか。お金、生きがい、家族などなど。これもまた、個人で違ってきます。

連絡ができない人は仕事もできない

仕事をする上での心構えとして、「ほう・れん・そう」という言葉がよく使われています。それぞれ「報告」「連絡」「相談」の頭文字をつなぎ合わせた言葉ですが、まさにそれこそ大事なことなのです。通勤電車が遅れて始業に間に合わない、交通渋滞で大事な打ち合わせに遅れるなどの時、本人にとってはやむを得ない事情であっても仕事相手にとってはただの遅刻です。そんな時、電話一本入れておくだけで少しは印象が良くなります。誰でも文句を言われる状況に身を置きたくはありません。何か事が起これば一報を入れる。その習慣こそがビジネスの上で不可欠な要素です。